三澤 侑生

その人らしさを大切にする
という考え方に共感

【名前】三澤 侑生
【役職】ケアクルー
【入社年月】2020年11月
【勤務事業所】ひまわり亭 高井戸
【資格】#介護福祉士 #認知症ライフパートナー3級
【趣味】一人でのんびりすること

勤務スケジュール

8時:送迎

9時:お迎え

・迎え入れ
・welcomeドリンク提供
・バイタル測定

10時:レクリエーション

・体操
・レクリエーション
・入浴介助

11時:生活介助全般

・排泄介助
・ドリンク提供

12時:ランチタイム

・食事介助
・見守り
・口腔ケア
・服薬介助

13時:休憩

休憩室もしっかり完備。テレビを見たり、仮眠をとったり自由な時間を過ごすスタッフが多いです。

14時:レクリエーション

・体操
・レクリエーション
・入浴介助
・カラオケ

15時:おやつタイム

おやつ介助

16時:夕食の準備

・排泄介助
・掃除
・夕食つくり

17時:送迎

・送迎
・翌日の準備
・夕食提供
・服薬介助

18時:送迎

・送迎
・翌日の準備
・夕食提供
・服薬介助

19時:終業

入社したきっかけ

「その人らしさ」を大切にするという考え方に共感したから。
研修がしっかりしていそうだから。人が集まる地域の方が介護職のスキルが磨かれるのではと思ったから。

入社後どのような仕事をしてきたか

入浴、排泄介助等、送迎、記録。この利用者さんは、どんなことが嬉しいんだろう、好きなんだろう、嫌いなことは何だろう、なぜ、嫌いなんだろう等考えながら仕事しました。

仕事のやりがい

利用者さんが嬉しいそうなとき、イキイキした顔をしているとき。気持ちが通じたなぁと感じた時。

失敗を乗り越えた経験

人が亡くなる場面に立ち会ったとき、長く接した方が亡くなったとき、もう少し話を聴いていればよかった、優しくすればよかったと思ったことが何度もあります。

仕事を通じて今までで一番うれしかった出来事

介護の世界にいると、自分のような人間でも、受け入れてくれる利用者さんがいるんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいになります。

将来の展望

利用者さんが社会のどういう仕組みの中で生きているのか知りたい。人が老いていく過程で少しでも居心地がよく、安心して生活していくにはどうすればいいか勉強したい。

応募者に伝えたいこと

身内でもないのに、その人の人生を見せてもらえる生きる姿を見せてもらえる、他にはなかなかない仕事だと思います。